南部美人 IWC2017 チャンピオンサケ受賞

2017年7月 7日 09:28
南部美人 IWC2017 チャンピオンサケ受賞

この度、本年度のインターナショナルワインチャレンジ(IWC)2017において、「南部美人特別純米酒」が見事「チャンピオンサケ」を獲得しました!! おめでとうございます。

以下、久慈社長のFacebook

https://www.facebook.com/kosuke.kuji?fref=nf&pnref=story》より抜粋(画像も含む)です。

 

 海外産を含めて390社から9つの部門に合計1245銘柄がエントリーされ、その中から、各部門の9つの第1位(トロフィー)の蔵元がロンドンの表彰式に集まり、その9つの第1位(トロフィー)の中から、たった1つだけがチャンピオンサケに選ばれます。1245の中の唯一の1位(チャンピオン)、IWCのチャンピオン酒が世界一の日本酒と言われる理由です。

南部美人 IWC2017 チャンピオンサケ受賞

私は昨年、本醸造の第1位(トロフィー)を受賞して、初めてこのロンドンの表彰式の場に出席しました。その場で昨年のチャンピオンサケの出羽桜酒造さんが発表され、日本酒の未来を背負いながらステージに登壇する仲野社長の後ろ姿を見ながら、いつかはこのチャンピオンを南部美人に持ち帰りたい、そしてここまで頑張り続けたうちの松森杜氏をはじめとする製造スタッフ、それをサポートする全社員に、自分たちの仕事が世界一に繋がったという誇りと感動を感じてもらいたい、さらには南部美人を育ててくれた岩手県と二戸市に恩返しをしたい、そのように思っていました。
まさか今年、その思いが実現するとは夢にも思っていませんでした。ここ数年の酒質向上のための改革と努力、そしてあくなき挑戦の成果が実を結びました。この賞は、まさにチーム南部美人一丸となって受賞した最高の歓びでもあります。

 

 

 

小泉新聞号外(店頭チラシ用)